FC2ブログ

キャロット検討(悩み中)

出資馬検討
09 /07 2019
キャロットの募集締め切りが刻一刻と迫る中、決めきれずにいます。。

■最優先候補
・20 ヒルダズパッション
ドゥラメンテは近代日本競馬の完成形みたいな血統だと思います。つまり奇をてらわずに、素直にいい牝馬に付ければいい馬が生まれてくると思うんですよね。配合もNureyevを持ってた方が良さそう。歩様も推進力がありそうでよさそうに見えました。netkeibaで閲覧1位というのと、厩舎が少し嫌われてるんですかね?

・33 ピュクシス
リオンディーズは結構やるんじゃないかと期待しているんです。他のクラブで出たら買いたいと思っていたんですけど、ノーザンの方がいいですもんね。左前の繋が寝すぎだという指摘がありますが、、確かにそう見えますね。そういう目で見ると歩様も、、いや分からないです。でも、筋肉があって落ち着いて構えてるんだけど、瞬発力がありそうに見えるんですよね。妄想レベルかもですけど。これもnetkeibaで閲覧数高いですね。。

・3 ラドラーダ
これはもう諦めていますし書くかどうかもわかりません。素晴らしいと思うんですよねー。あえて難点を探すとすると、もうレイデオロという凄い馬を出しているんですよね。レイエンダもあれはあれで素晴らしい馬ですし。14,000万だしてそれを上回れるかというと、、怖いかなと。本当にこの馬は藤沢師のラストダービーという夢を見れる馬ではあるんですけど。

■出資候補
・30 ロスヴァイセ
インブリードがかなり濃くかかっていて不安になりますが、動きを見るとどっしりしっかりしている印象です。

・58 ケルシャンス
これもドゥラメンテですが、母ケルシャンスは2勝という結果ではありましたが父ドバウィ、母父モンズーンという紛れもない欧州系良血です。こういう馬に日本競馬バリバリの種牡馬をつけるといい感じになるんではないかという期待があります!コメントのようにクラシックに行くような馬には見えないんですけど、中距離でいい感じになるのではと。あと、厩舎が嫌われてますね?ちょっと詳しくは知らないですけど。。

・79 ピンクアリエス
オヌシナニモノで注目されたカレンブラックヒルです。といっても一勝だし、他の馬勝ってないのでどうかなといったところですが。。トモに力がありそうでいいんじゃないかと思いました。ダートもこなせそう。


これくらいな感じですかねえ。結構抽選が厳しくなるかもなので、もう少し選定しておいた方が良いような気もします。とりあえず最優先はどっちか決めないと。。

スポンサーサイト



ワラウカド2018年産検討(その他)

出資馬検討
09 /04 2019
20%引きは今週までなので、急いで検討します。ところでワラウカドのページって重すぎませんか?多言語対応にしたあたりからめっちゃスピード落ちた気がするんですけど。。

・リズムオブライトの2018
ディープインパクト産駒、藤原厩舎。英国の繁殖牝馬の第二子。馬体は筋肉があっていい感じ。だが、動きはルヴォルグの方がいいなあと思ってしまう。来年もいるとは思うが、実質的なディープラストクロップイヤーは今年なのではないか?というところで大いに悩む。
→見送り

・ボカイウヴァの2018
モーリス産駒、藤沢厩舎、Sadler's Wells 4×4。欧州満載。結構がっちりしてパワータイプに見えるけど、最近の高速馬場に対応できるか。でもそんなに高くないし、動きも良い。
→あり

・ナンシーフロムナイロビの2018
スクリーンヒーロー産駒、大竹厩舎。牝馬は英国で、netkeibaに血統のってないが、検索するとこれまたGalileo直系。クロスはNorthern Dancer 5×5×5、Hail to Reason 5×5だけかなあ?この父系で牝馬というのはどうなんだろうと思うし、配合もどうかなあ。
→見送り

・デザートオブライフの2018
ディープブリランテ産駒、寺島厩舎。アイルランドの牝馬でダンジグ系というのは、現在3勝のミッキーブリランテと同じ。ハリースウィーニーゆかりの配合といってもいいし、ちょっとおもしろいかもしれないが、ハズレの危険も高いと思う。二万なら行っといてもいいか?うーん。。
→見送り


ということで、ボカイウヴァに出資するかもしれません。また、何かで勢いが付いたらリズムオブライトをポチってしまうかも。。いや、キャロットに資金取っておきたい気もするし。

ところでキャロットも一通り再検討しました。前回は動きを見ましたけど、今回は主に血統面などから。いくつかinとoutがありましたね。明日からツアーなので、そのブログとか反響を見つつ決めていきたいと思います。

ワラウカド2018年産検討(キズナ産駒)

出資馬検討
09 /04 2019
ワラウカドの募集が開始になりましたが、キズナ産駒について考えないと全く先に進めないということに気づきました。そこで現在の勝ち馬をベースに分析してみたいと思います。果たしてニックスはあるのでしょうか!

■キズナ産駒(1勝以上を対象)
勝利頭数:11 勝利総数:13(芝11、ダ2)
平均距離:芝1,527.3m、ダ1,700m
母父:
ノーザンダンサー系 5
 (ヴァイスリージェント系 3)
ミスタープロテクター系 3
ナスルーラ系 2
 (テスコボーイ系、グレイソヴリン系)
頻出インブリード:Northern Dancer

現在のところ母父はノーザンダンサー系が強いという印象。特にヴァイスリージェントというかデピュティミニスター系が目立つ。クロスはNorthern Dancerが頻出で11頭中10頭が持っていて、持ってないのはクリスティだけでこれはサンデーサイレンスの3×4という血統。サンデークロスは逆に他の馬で見当たらない。キズナはSecretariatを持っているが、そのクロス持ちも3頭。Northern Dancerクロスは今どき持っていて当たり前かなと思うので、これの有無はあまり考えない、というかあまり濃いと悪影響ありそう。出世頭は母父サクラバクシンオーのビアンフェだが、半兄に重賞馬ブランボヌール(ディープインパクト)がいるし繁殖牝馬の力かもしれない。デピュティミニスター系がよく走ってるし、ダートはほとんど使われてないが2/3で勝っており、もしかしてクロフネ牝馬につけてダートを走らせるといいんじゃないかという気がしてきた。


さて、上記のような雑な考察を経てワラウカドの2018年産を検討してみます。

・カメリアローズⅡの2018 母父Oratorio(ダンジグ系)
母父ノーザンダンサー系は勝ち馬の条件に合うが、Sadler's Wellsがいるのが気にかかる。動画を見ても力強そうなのだが、瞬発力はどうなんだろうか。
→見送り

・アップワードスパイラルの2018 母父Teofilo(ノーザンダンサー系)
これもノーザンダンサー系だが、ここにもSadler's Wells。偏見かもしれないけどあまりいいイメージがない。胴がつまってるし短距離馬だろうか。
→見送り

・セルフプリザヴェーションの2018 母父Lion Heart(ストームバード系)
キズナこそディープインパクト×Storm Catの黄金ニックスの大成功例だと思うが、そこにさらにStorm Catを重ねていくのはどうなのだろう。動きはあまりピンとこない。
→見送り

…ということで、キズナ三頭は見送ることになりました(笑)。現2歳馬のシェノンも改めて見てみると、、あまり押せる要素はないかなと思ってしまいますね。。Secretariatは5×6で持ってるんですけど。

キャロット検討

出資馬検討
08 /23 2019
カタログが届きました!私はどうしてもページに書き込んだり、端を折ったりして検討したいので、本が届いたタイミングじゃないと検討できないんですよね。

キャロットは票読みというか、情報戦みたいなところはありますが、現時点で気になった馬を何も考えずに書いてみます。なお、馬を見る能力は一切持ち合わせておりません(笑)。

3 ラドラーダ
7 アゼリ
20 ヒルダズパッション
28 フォルテピアノ
33 ピュクシス
46 アディクティド
48 リリサイド
58 ケルシャンス
79 ピンクアリエス

なんといっても目を引いたのはラドラーダの18でして。。素晴らしいと思いました。でも35まんえん。。!そもそもバツないと取れない可能性はあるんですが、この馬いいなあ。。
モーリスとかカナロアを入れたいと思っていたんですが、これだという馬はいませんでした。。モーリスはこの8頭のなかから重賞勝ちはきっと現れるので、節穴なんだと思います。カナロアで目をつけていたのがバイラオーラの18なんですが、、ちょっとキンカメ的なゴツさがあったような気がしました。なお、馬を見る目は持っていません(二度目)。

今年は中間発表とか見れるので、もうちょっと考えてみます。普通にヒルダズパッションの18とかリリサイドの18は一般抽選には回らないかもしれないし。

出資馬近況&出資を考えている馬

出資馬検討
05 /15 2019
■ロードアクア
手術部位がすっきりしない様子。。これは嫌なことが起きそうな雰囲気を感じます。。もう少し勝ち星を稼げる馬だと思うので、何とか無事に。

■フェルカド
キャロットの出資馬で一番期待しているのがこの馬ですが、ちょっと前から球節に張りが出てきています。最近は平穏なようですが、無事にデビューしてほしいです。社台Fというのはキャロットの中では減点ポイントではあるんですけど。。

■ボーイズオブサマー
想定表を見れる環境をもってないのでわからないですが、抽選対象のレースのようですね。出てほしいという気持ちもあり、距離心配だし出ない方が、と思う気持ちもあり。。

ところで、2017年産の出資ですが、もう一頭考えている馬がいます。まあ、ロードのサウンドオブハートの2017も良いかなーと思うんですが、ノルマンディーのチェアリングソング(チェアユーアップの17)です!ノルマンディーといえばマツリダゴッホ。血統で調べると必ず出てくるのはボルキロ。この馬にも母系にボールドルーラーとプリンスキロ入ってるんですよねー。ノルマンディーはこういう種牡馬を狙うべきなんじゃないかと思う次第です。警報が点灯したら考えます。


一口馬主ランキング