FC2ブログ

キャロット出資馬確定!

キャロット
09 /17 2018
今更ですが、キャロットから書留が届いたので確定です。
申し込み状況は下記の通り。

10 エクレールアンジュの17 ×
11 フロアクラフトの17 ×
19 パラダイスコーブの17 〇
23 コケレールの17 ×
26 クロノロジストの17 ×
36 カロンセギュールの17 〇
47 レディシャツィの17 〇
56 リトルディッパーの17(最優先) 〇
75 ジュモーの17 ×
77 スペクトロライトの17 ×

結果については大体満足しています。
フロアクラフトは欲しかったけどしょうがないし、ほかの馬も「これだ!」っていう思い入れはなかったので。

・パラダイスコーブの17
キズナ産駒だということがまず第一の出資理由です。一口馬主DBによると、アウトブリードでも勝ち上がり率には悪影響なく、安定した成績を収めるという調査があるので、クロスなしでもいいかと。ディープと母父キングカメハメハは相性いいので、キズナでも良いと期待してます。

・カロンセギュールの17
血統表内にダート適性を示すポイントがちりばめられていて、ダート馬と思って申し込みしました。フジキセキ、Deputy Minister、Storm Birdなどがダートのスイッチを入れるんじゃないかと。短距離のキンシャサは優れているし。あと母名もいいですよねー。ボルドーワインの格付け3級、シャトー・カロンセギュール。ファーストラベルは飲んだことがないですが、セカンドとサードは高くないのに美味しいです!、、と脱線しましたが。。

・レディシャツィの17
さて問題馬。キングカメハメハ産駒が欲しくて、筋肉が隆々としているので選びました。牝系はまったく見てなかったんですけど、ペルーのGⅠ3勝馬(ダート2400、ダート2400、ダート2000)、ディープインパクトを付けた兄は船橋で苦戦中、姉は現在3歳で何とか未勝利脱出、2歳の全兄は未出走。まず外国から持ってきた牝馬にディープを付けて走ってないというのがマイナスですね。あと、全兄はG1レーシングで3,600万円、キャロットで安くなっているのがいただけない。追分育成もNF空港・早来に比べたら残念ポイント。しかし、ペルーがどうだかわかりませんが一応仮にもGⅠ含む7勝をしている年度代表馬ですから、競争能力は優れているはず。ダート馬と割り切れば、キングカメハメハで花開くかもしれない、と今は考えています。しかし外れる可能性も高いなー。

・リトルディッパーの17
ハーツクライ産駒、欲しかったんですよねー。Lyphardクロス、Robert持ち。若干タイムフライヤーに似ている気も。。ということで新規最優先(意味なし)でした。母は短距離芝で2勝、上がほぼ走ってない。社台育成というのもよろしくない、というか一番嫌われた理由?でも大物が出てもいいんじゃないかという気持ちで申し込みしました。


ということで申し込みしましたキャロットの1年目。まあ確定後検討してみてクラシックに乗れそうな馬はいないかなーという感じです。来年は×がないのでドゥラメンテの有力馬には出資できないかなーと思いますが、何とかうまく立ち回って一般抽選でやっていきたいと思います。あー新規しんどかった。。
スポンサーサイト


一口馬主ランキング