FC2ブログ

今年度の出資方針

出資馬検討
10 /30 2018
いやいや、悩ましいという結論なんですが。
とりあえず2017年産の出資馬をリストアップしてみました。

■ワラウカド
オールアイキャンセイイズワウの17(キズナ)  40,800円

■ノルマンディー
デアリングバードの17(エピファネイア) 44,000円

■キャロット
カロンセギュールの17(キンシャサノキセキ)  50,000円
レディシャツィの17(キングカメハメハ)  75,000円
リトルディッパーの17(ハーツクライ)  75,000円
パラダイスコーブの17(キズナ) 40,000円

…高い!!
それに生きているクラブがノルマンディー、ワラウカド、ロード、キャロット、広尾と5つになっているので多い。絞らなければいけないです。
まず広尾は撤退候補です。最近勝ち始めているし、クラブの各種試みなどが面白くて在籍していたいところなんですけど、1/2000口が一頭だけなので、撤退すべきかなと。
あと、ロードなんですけど、17年産に出資したい馬があまりいないんですよね。サウンドオブハートかなあと思ったけど、測尺見たら小さすぎですよね。あとカナロアが軒並み高すぎです。出資するとしたら2,3万のあたりで動画など見てピンとくるものがあれば、、という感じですかねえ。


17年産の出資方針。
・ディープインパクトには出資しない。
・ロードカナロアはよほど気に入ったものでないと出資しない。
・できればエース級のを世代に1頭は欲しい。
・安い種牡馬、新しい種牡馬の可能性を探りたい。

なんか矛盾しているような気もしないでもないですが、そういうことを考えていました。ただ現実的には追加で1頭出資できるかどうか?くらいなものだと思ってます。特に出資総額にキャップを設けてはいないんですが、自制すべき範囲というものがあるでしょう?


スポンサーサイト

ルヴォルグ圧勝!

ワラウカド
10 /28 2018
5r

単勝1倍台に推されながらも怖くて、2着付けの馬単なども追加購入してましたけど、まさに杞憂でした。パドックでは若干チャカついたところを見せたりしていて、シャドーロールも付けてたので、結構心配してました。むかしのワラウカドのコメントでは「図太い」みたいなこと書いてたような気がしたんですけど(記憶違いかも)、繊細なんですかねえ。
ともかく!期待通りの走りですね!藤沢厩舎の1軍どころか2歳牡馬戦線の先頭の方に躍り出たんじゃないかと思います。藤沢調教師が来てないのでコメントが取れてないというのはちょっと気に入らないんですけど、レイデオロの時はいたんですかね?絶対東京競馬場にいると思ってたんだけどなあ。
あまりダメージはなさそうですけど、それなりに大事に使って来年春チャレンジできるようにしてほしいです。でもこのレース後の更新というのはドキドキですね。「右前脚に熱感が」「歩様に異常を認めたため」とか出ないようにと願ってます。

ルヴォルグ出走

未分類
10 /27 2018
ルヴォルグの単勝1.2倍になってます。出資者がPATで入れすぎなんじゃないかと思います。新馬戦においてクラブ馬は大体オッズが低い傾向がありますよね。こうなると馬券師としては目移りしそうなんですけど、、今回はそのまま勝って欲しいという気持ちです。多分明日はセントと分け合って2倍台になるんじゃないかなーと思います。
馬優先主義の藤沢師なので、なんとか少ない出走機会で勝利して印象付けてほしいなと思います。この馬はこの世代のエース的存在ですから、凡走したらロードアクアどころじゃない失望ですね。ダービー好走!くらいまで考えているので、もう少し夢を見させてほしいところです。

ルヴォルグ今度こそデビュー?

ワラウカド
10 /24 2018
ルヴォルグが28日にルメールでデビュー予定だそうです!
私としてはあまり日もあけずに、しかもオドノヒューよりは断然ルメールですから、ウェルカムもいいところなんですけど、イッツマイウェイと被っているんですってね。イッツマイウェイの出資者は怒ってもおかしくないですね。ルヴォルグ出資者としては、申し訳ないけど負けてられない!と思ってます。強そうな馬としてはセントレオナードというヴァンキッシュランの全弟がいますが、いろいろ見ると飼い食いも少なく、調教的にもまだ仕上がり途上なのか?母父ガリレオはサクソンウォリアーと同じ。日本の馬場に合うかどうか?サドラー交じりのディープ牡馬ということでルヴォルグとも被るので、個人的には注目していきたい馬ですけど、二戦目以降に活躍していただきたいです(笑)。
広尾のスパーブアゲインも28日に想定が入っているらしいので(公式HPでは未発表ですけど)、楽しみにしていたいと思います!

デアリングバードの17

ノルマンディー
10 /24 2018
デアリングバードの17に申し込みしました。
前の記事でオメガフレグランスの17に応募するかも、、と書きましたけど、そういえばわりと似たようなコンセプトで出資しているのが現2歳のボーイズオブサマーでした。もちろん肌馬が違うし、オメガパフュームの下でもないですけど、結構期待しているんですよね。
シンボリクリスエスとかグラスワンダーとかスクリーンヒーローみたいな父系ってあんまり好きじゃないんですけど、サンデーサイレンスのクロスでカバーできるのであれば面白いかなと思いました。あと、血の混ざり方がいいんじゃないかなと思ったものですから。これからはディープにストームキャットを付ける時代じゃなくて、ある程度モザイク柄に主流血統を混ぜた方がいいんじゃないかなーと思ってるわけです。エピファネイアは種付頭数も結構多いので、種馬としてよい感じなのかなと。
あと、動画は「硬い」という意見をちらほら見ましたが、私はいいんじゃないかと思いました。最高にきびきびしているかというとそういう感じでもなくて、もうちょい覇気が欲しいといえばそうなんですが。。
良血といえると思うので、早々に引退して繁殖入りすると厳しいかなと思うんですけど、どうですかね。母がまさにそんな感じですよね。それにしてもデアリングハートの産駒成績はあまりよくないなー。
ともかくポチってしまったので、頑張ってほしいですね。まず抽選通るか分からないですけど(おそらく通るとは思うんですけど)

ノルマンディー先行募集せまる

ノルマンディー
10 /22 2018
ノルマンディーの先行募集が迫っていますがどうしましょうね。
血統的にはオメガフレグランスの17なんですけど、オメガパフュームでうまく行き過ぎているのがなあという感じです。ていうか、この馬がノーザンファーム育成ならなあという気持ちですね。1200万は回収しそうな気もするんですけど、どうなんだろう。
あとはデアリングバードの17ですかね。エピファネイア、キングカメハメハ、サンデーサイレンス、Danzigはちょっと夢がある血統な気がします。でも何となくズブそうな予感。。父、背中からも長い距離の方が向いている感じでしょうね。
いずれにしてもちょっと近年のクラブ成績からあまり積極的な気分になれないです。いや、ノルマンディーは本当に難しい!兄、姉があまり走っているわけでもなく、種牡馬もマイナーなの多いし。とはいえ国枝のキンカメとかもどうなんだろう。やっぱり育成って大事なんだなあって実感してます。新馬戦等の2歳戦で何より重視するのが「生産牧場」の欄で、「ノーザンファ」を買えばたいていうまくいきますからねえ。。あと、17年産はキャロット買いすぎた問題もあるので、ノルマンディーは撤退してもいいかもなんて。。でもオメガフレグランスは応募しちゃうかもしれません。

がっかり

ワラウカド
10 /18 2018
ルヴォルグが1/19の確率を引き当てて除外となりました。。
でも、素早く次走の構想を出したのはワラウカドさんグッドですね!これですよ、このタイミング。だんだんと運営も改善しているのが見えてるので、数年後はストレスフリーなクラブになっていると期待してます。

ウオッカの子どもとかが少し未知数で不気味だったんですけど、基本的に与しやすいメンバーかなと思っていて、そういう面でかなり残念です。有力馬ってまだまだ未デビューの馬けっこういると思うんですよねー、あまり強いのと当たりたくないなー。こうなったらタニノミッションがとんでもない怪物で、除外してよかったねということになるといいかなと思います。

ワラウカドにモノ申すシリーズ

ワラウカド
10 /16 2018
お気づきの方がいらっしゃるかどうかわかりませんが、私はクラブの発表している内容を転載して記事を作るタイプではないです。だから各クラブには一切連絡をしてないですね。転載してしまった方が楽なシチュエーションもあるんですけど、こうなったらちょっと意地もありますね。

さて、ワラウカドが記事転載についてのルールのお知らせみたいなのを出してまして、要は無断転載する人が多くなるようだったら削除依頼とか出して対応しますよっていうメッセージかなと思ったんですけど、さて私のページは抵触しうるんだろうか?上述の通り意識して気を付けているつもりですけども。

本来のお知らせは、出資馬以外も見れるようになりますよってことらしくて、それは良いことですね。

それもともかく。
ワラウカドさんそういう事じゃないんです。
ルヴォルグの情報を出しやがれくださいという事なんです。
数日前から競馬専門誌の想定で土曜東京芝1600mルメールと出てますが、これは多分記者さんの取材によるものだと思います。なぜ出資者用のページでその発表がないのか?ルヴォルグがファンタストに行ったこともしばらく秘密にしていましたが、そういうところなんですよと言いたいです。出資者としての情報面のメリットがない。
他クラブは結構次走のプランを書いてくれますが、ワラウカドはそういうのがなさそうなイメージですね。厩舎とコミュニケーションが取れていないんじゃないかと勘繰ってしまいます。

多分水曜である明日には出るとは思うんですけど、印象はよろしくないです。

残念な結果

出資馬
10 /14 2018
今日デビューした2頭は残念ながら白星を飾ることはできませんでした。

スパーブアゲイン。前目に付けて直線差されまくって8着。なぜか陣営がほっとしているようです。ダートだと思ってたけど、芝でもいけるやん!って思ってるそうです。いやー本当に叩きだったんだなあ。
でも今日の東京芝は外差し馬場だったし、直線向いたところで若干スムーズじゃなかったから、そこで外にうまく出せてたらもう少し結果は違ったかもしれないと思いますね。まあ掲示板入るかどうかくらいの違いかもしれないけど。まだまだ勝ち上がりは期待できそうです。

さて、問題のサゼラック。4.7秒差、圧倒的最下位!これはいけません!たとえダート馬でも、叩き台でも、走る馬はそれなりに能力を示すはずです。平坦な新潟で、単純に他の馬についていけていない状態かなと思いました。要は絶対的に足が遅い。これは、、地方にもいかずに未勝利で引退するパターンかもしれない。。と、ともかくダートでの巻き返しを見てみたいです。さすがにこの結果は動揺を隠せません。

来週のルヴォルグに期待を込めて。。。

10/14デビューの二頭!

未分類
10 /13 2018
スパーブアゲイン 松岡
10/14 東京4R サラ系2歳新馬 芝1800m

サゼラック 西田
10/14 新潟5R サラ系2歳新馬 芝1400m

スパーブアゲインは穴馬的な扱いですね。6,7番人気くらいなのかなあ。大型馬だし調教なども見劣りするしどう考えても自信を持てない一戦なのですが、頑張ってほしい。今日先んじてデビューした広尾のグランソヴァールくらいの走りをしてくれたら大喜びです。一応POGにも入れているので期待を持たせてほしいなあと思います。
サゼラックは、、、下から数えた方が早い人気ですか?競馬エイトで△を打っている人すら一人もいない。。このパターンノルマンディーのページでよく見たことある!2桁着順でがっかりするやつだ。なんとか8着以内くらいに踏ん張ってほしいです。一着との差は4¾以内くらいで。

このように若干悲観的な明日のデビューですが、実際には馬券はこいつらの頭から買いますよ!馬主が信じないでどうするってんですか。(アクアとかよりは控えめな金額でね)

ロードアクア全治六か月の骨折!

ロード
10 /10 2018
来ちゃいましたねー。。うっすらと憂慮していた事態が。。
そもそもロードカナロアはどちらかといえば足が弱いタイプだと思っていて、そこに詰めて使う浅見師なので相性は良くないかなとは思っていました。一勝していて助かったは助かったといえるんですが、できれば本賞金を積み重ねて欲しかったと思います。古馬になって強くなるタイプにはとても見えないので。
ともかく骨折してしまったものは仕方ないので、休んでもらって春以降の500万下でぶっ飛ばしてもらってOPに返り咲きしてほしいですね。

今週はサゼラックは抽選なのでまたも怪しいですけど、スパーブアゲインは出られそうです。大型馬ですし、矢作師はあまり練りこむタイプに見えないので新馬勝ちはどうかなーと思いますけど掲示板くらいに健闘してほしいです。

サゼラックとスパーブアゲインのデビュー予定

出資馬
10 /04 2018
サゼラック
10/13(土)東京 2歳新馬(ダ1400m・混)
10/14(日)新潟 2歳新馬(芝1400m・混)

スパーブアゲイン
10/14(日)東京2歳新馬(芝1800m)

このような予定になっているようです。
サゼラックは今週残念ながら抽選落ちしました。これで確か優先順位上がるんですよね?来週はどちらかにいけるかと思います。スパーブアゲインは10/4の調教を受けてのデビュー決定、ただ、叩き良化型だと思われているようです。

順調にいけば来週一気に2頭デビューということで楽しみです!
ルヴォルグのデビューも期待していましたが、日程はまだ提示されていないです。マーガレットリバーも明日の更新で動きがみられるといいな。ロードアクアは来週と再来週、どっちを使うのかなあ。。どうやら浅見師はメンバーの力関係をレース決定の大きな判断基準にしているようです。恐らくより弱いメンバーのレースの方に登録してくれるでしょう(笑)。頼りがいがあるといえばあります。

1歳馬の予定?

雑感
10 /02 2018
ニューワールドレーシングってまあ興味があるんですよ。入会金、月会費がないというのだったり、ダービー、桜花賞を目指すという明確な目標だったり、見てもわからないけど内視鏡、X線、エコーを載せたり。結構ワクワクさせる要素を持ってると思うんです。40口なんで、キャロットでお金使いすぎたこともあり実際に出資はしないですけど。
ただ、1歳馬のデビュー月の見通しを発表してるんですよね。2019年の10月東京、とか。いやいやいや、今の段階でそんなん無理じゃないですか?育成の進捗状況なんて週単位で変わっていくし、厩舎サイドの日程調整もあるし、これ調教師とコンセンサス取れた内容なのかなあ。。コンセンサスとまでいかなくても「夏頃ですかねえ」みたいな会話をした結果なのかな。ちょっと疑問符が多いクラブですねえ。ダービー、桜花賞を目指すということですが、ダンカークやキンシャサでクラシックを狙えるか怪しいと思うし。。浦河を応援するというのは道民としても素晴らしいコンセプトだと思うし、レストランも楽しそうだなと思いますが、しばらくはちょっと引いた位置から様子を見てみたいかなと思いますね。


一口馬主ランキング