FC2ブログ

無念

ワラウカド
11 /17 2018
マーガレットリバー 7着
ルヴォルグ 9着

マーガレットリバーはちょっと残念でしたが、ルヴォルグは激しく落胆しました。出遅れて馬がハミを取らなかったということで、精神面の脆さが出たのかなと思いました。逆に言うと改善できるわけで、まだまだ3歳戦に向けて頑張ってほしいと思います。あと、今日馬場が内伸びだったような気がするんですが。。大外からぶん回して差せるような馬場ではなかったと思います。それにしても、札幌組はあまり強くないと思っていたのに、意外でした。野路菊の再現みたいになるかなと思っていたんですけど、全然違いましたね。ニシノデイジーは根性ありますよね。とはいえニシノデイジーがクラシックに出てくるかというと少し疑問かなと思っています。持論としてはやっぱり二歳に使いすぎるのはよくないと思っているので…。ヴァンドギャルドとかやはりヴェロックスとかが出てくるのかなと思ってます。
ともかく、ルヴォルグには立て直して年明けに自己条件を勝ってほしいですね。あー残念過ぎてまた体調を崩しそうです。。
スポンサーサイト

ワラウカド2頭

ワラウカド
11 /15 2018
ルヴォルグとマーガレットリバーが11/17に出馬します。
ルヴォルグは東スポ杯2歳S、マーガレットリバーは京都新馬戦、芝1600mです。

ルヴォルグはやはり調教の時計こそ出ていないものの、動きで高評価のようです。いやあー動画見たいなあ。前回の勝ち方も強かったので、おそらく一番人気になりそうです。正直どの馬も怖いですね。ヴェロックス、カテドラルも強い馬だと思うし、ヴァンドギャルドも内枠からこじ開けて差してきたので混戦得意そうだし、ホウオウサーベルはどうかなと思うけどデムーロだし、ダノンラスターもモレイラだし。いや、でもルヴォルグの新馬戦を何回も見直してますけど、やっぱり強いよなこいつ。藤沢先生が言ってるように小学校の運動会に出てるみたいですね。問題はどの程度強いのかわからないことなんですが、今回のレースはそれを証明するレースになると思います。当事者なので客観的とか冷静になれないのですが、2馬身差くらいつけて勝てるのでは?と思ってしまいます。ただ、精神面が若干怪しいと思ってるので、道中揉まれて下がってしまうとやる気を失うとかそういう失敗はありそうです。前回みたいに楽な競馬ではないでしょうからね。マークもされると思うし。ともかく楽しみです!

マーガレットリバーは「お、ロードアブソルートも出るのか」と思っていましたが、なんと全治3か月の骨折だそうで、ロード馬(骨折はアクアと一緒)、藤原厩舎管理馬(フォーエバーローズと一緒)ということで人ごとに思えません。あとは仕上がり早といったところでカナロア産駒怖いですね。ルプリュフォールは上の活躍がないけど血統的に魅力、サンデーRのマジストラルはハービンジャーで1600はどうかなと思うところ。新馬戦が弱いイメージがあったのですが、ハービンジャーは新馬でも走るようですね。そこは計算が違いましたが。。そのほかはどうなんでしょうか。あまり目に付く馬がいなかったように思います。メンバーそろってないように見えるんですよねー。調教時計見てないので他に凄い馬がいるのかもしれませんけど。マーガレットリバーはCWで終い37.4-12.6を出しており、まあまあ良いんじゃないかなと思います。でもこれ追ってるよな、、それだと普通ですかねえ。でもそこそこの人気になるんじゃないかなあと思います。勝てればラッキー、だけど能力の片鱗は見せるレース、勝ち上がれそうなレースを見せてほしいと思います。

二頭とも頑張ってほしいです!

外国人騎手の日

雑感
11 /11 2018
今日の京都競馬は大変印象的でした。

1.C.デムーロ
2.モレイラ
3.C.デムーロ
4.ルメール
5.モレイラ
6.ルメール
7.モレイラ
8.ルメール
9.モレイラ
10.C.デムーロ
11.モレイラ
12.藤岡佑

モレイラ5勝、Cデムーロ3勝、ルメール3勝

以上が11/11京都競馬の勝ち騎手なんですけど、外国人騎手圧倒という一日でした。もちろん武、福永、岩田などがいたのにです。馬と騎手の勝ち負けにおける責任割合は8:2とか7:3とか言われていますが、こういうのを見てしまうと馬主サイドからは外国人騎手以外に頼むという選択肢はないように思えます。特にG1などのメイチで。
そーなると、、より騎手を確保しやすいノーザンファームしかないという結論になってしまいますが。。または外国人騎手を手配しやすい調教師ということになりますが、基本は有力厩舎ですよね。

ちなみに単勝回収率を計算してみました。12Rすべて外国人騎手の単勝を100円ずつ買うと3,500円。払い戻しは5,460円。回収率156%です!しかもトリガミ等の赤字は8Rと12Rだけ。毎レース100%を超えているんですねー。今日は極端な日だとは思うんですけど、馬券戦略的にジョッキーメインという考えも取り入れざるを得ないかもしれないというデータでした。

厳しい

ノルマンディー
11 /11 2018
福島1R ダート1700m
1着 ビルジキール 1.48.9
14着 サゼラック 1.55.6

6秒7差。。文句なしのタイムオーバーです。
ダート替わり、叩き2戦である程度の変わり身が見られるかなと期待していましたが、これはちょっと厳しいですね。競走馬としてやっていけないレベルなんじゃないかと思いました。地方でも通用しないかも。西田騎手は短距離のダートがあうと言ってますが、はたして短距離で前に付けられる足を持てるのか。これは見る目がなかったなーと反省しています。

サゼラック

ノルマンディー
11 /08 2018
ノルマンディーから郵便が届きまして、何だろうと思ったらサゼラックのデビュー戦のパドック写真でした。そっかーノルマンディーの出走は初めてで、こんなことをしてくれるんだーと嬉しかったのですが、このパドックの後18着に入線すると思うと。。。
偶然ですが、折しも本日サゼラックの2戦目が確定しました。

11/10(土)福島・2歳未勝利(ダ1700m)西田雄一郎騎手

ちょうどいまデビュー戦を見直したんですが、なかなか素質を見出すのが難しいといったところですか。。大型馬ですし(短期放牧をはさんだけど)叩き二戦目、ダート替わりということでおっと思わせるような走りを見せてほしいです。登録馬が15頭なのでデビュー戦を上回ることは間違いないんですけど(笑)、そうですねー6着くらいに健闘してくれるとよいかなと思います。

どうしたスパーブアゲイン

出資馬
11 /03 2018
そういえば先日夢を見まして、口取りに当たって競馬場最寄り駅(船橋法典かなあ?)に行ったらツアーガイドの旗を持った藤沢調教師に先導されながら武豊と談笑するという、そんな贅沢な夢でした。人の夢の話なんてベストオブどうでもいい話だと思うんですけど。正夢になるとしたらルヴォルグですかね、藤沢先生は出迎えてくれないと思いますけど。

さて本題、スパーブアゲインの二走目。論外です。
まるでレースをしてなかったですね。ゲートで立ち上がるわ4角で膨れるわ。デビュー戦はいくらか見どころを見せたと思うんですけど、今日のレースはまるで未来が見えませんでした。騎手、厩舎の話によると右回りとか手前の問題じゃなくて、加速したときにコーナリングがおぼつかなくなるといった原因らしくて、それも頼りない話です。トモがしっかりすれば良くなるのかなあ。もしくは東京とか新潟みたいな直線が長いコースだと違うのかなあ。内回りが特によくないとか?
エレナレジーナ、グランソヴァールが勝ち上がっているので、ちょっと悔しいですね。頑張ってほしいです。

次走

出資馬
11 /01 2018
現在予定されている出資馬の次走です。
それに対する私の期待度も添えてリストアップしてみます。

スパーブアゲイン
11/3 京都2歳未勝利 芝2000m
期待度:C
良化しているとはいえ、劇的に一変しているようなコメントは出ていないです。
また、同レースにワグネリアンの全弟カントルが出る予定で、前走はサトノウィザードに差されましたけど、3着とは差を付けての2着で順当に勝ち上がりそうです。
スパーブアゲインにとってはここも目標は掲示板内で、、といったレースになりそう。

ルヴォルグ
11/17 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m
期待度:A
藤沢先生にしては間隔を詰めた使い方なので、えっと思いましたが、前走ダメージがないということなんでしょう。野路菊のヴェロックス、カテドラルが強いと思いますけど、評判的には負けていられない一戦です。鞍上は気になります。ルメールは無理みたいですけど、北村宏司騎手とかでお茶を濁されるのは勘弁してほしいなと思います。

マーガレットリバー
11/17 京都2歳新馬 芝1600m
期待度:B
CWでそれなりのタイムを出しているようですし、上位争いをしてくれたらなと思います。少なくとも未勝利で終わる馬じゃないと思っています。スカルバンくらい走ってほしいですねー。


なんといってもルヴォルグですね。新馬→東スポ→ホープフルとかは夢はあると思うんですけど、来春を考えるともう少し空けて使ってほしいなと思います。(さすがに次は共同通信とかかな…?)
各媒体ですごい高評価を受けてますけど、まだ本物かは分からないので頑張ってほしいです。


一口馬主ランキング