FC2ブログ

POGの思い出

雑感
04 /11 2018
もうすぐ皐月賞です。一口馬主として初めて選んだキタノコマンドールがいきなりクラシックに参戦できるということで非常にラッキーだと思っているんですが、実ははるか昔に皐月賞をPOG指定馬で迎えたこともあるんです!軽い自慢入ってますけど。。

週刊ギャロップのPOG企画で、マイホームタウン号(メジロライアン×ダイナソルシエール 母父ニチドウアラシ)という馬を指定しました。なかなか渋い血統だと思いますし周りからもそういわれたんですが、ライアンの仔で、抽選当たりそうな馬を選んだと記憶してます。
ダイナソルシエールの1995とも言えますね。新馬1着、500万1着、弥生賞7着、若葉賞8着を経て皐月賞に参戦しました。世代的にはセイウンスカイ、スペシャルウィークと同じです。結果は、、ご存知の通り、セイウンスカイにやられたわけですけど(12着)。。そのあとプリンシパル3着と善戦するも、900万を1戦して引退となりました。7戦2勝、獲得賞金2,253万円。
新馬、500万を連勝してすごい興奮したことを覚えています。弥生賞でもキングヘイロー、スペシャルウィーク、セイウンスカイがいる中で5番人気でしたからね。唯一のPOGでスぺと戦える馬を引けたのは今にして思うとめちゃくちゃラッキーでしたよね!

一口を始めるようになって、この牝系を引く馬がいないかなあと探しましたけど、あんまり活発ではないですねえ。一応レッツゴーターキンとは同じ牝系のようですけど。。現在でも現役の繁殖牝馬では、母母母が共通のマイネエストレヤという馬がいて、2017にアイルハヴアナザーをつけてます。兄弟は地方でなんとか勝ってるような馬ばかりですね。どこかで応募されたら色々な要素を度外視して出資すると思います。

↓大事に取ってある新馬戦の馬券コピーです。単勝2.9倍でした。
myhometown

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント



一口馬主ランキング